メニュー&検索

幼女戦記

   更新日:

幼女戦記

幼女戦記の評価 原作:カルロ・ゼン 作画:東條チカ 
キャラクター原案:篠月しのぶ
連載:角川コミックス・エース
評価:  4.53
ジャンル:S級 , アニメ化 , おすすめ , ギャグ漫画 , ラノベ原作 , 女性主人公 , 映画化 , 異世界転生 ,
 人事部のエリート社員だった主人公が、リストラした社員に駅のホームで突き落とされてしまい、神により異世界に幼女として転生してしまいます。異世界と言っても中世ヨーロッパ風ではなく、第1次~第2次大戦中のドイツ+魔法の様な世界観です。主人公は、チートな魔力とエリートサラリーマンの処世術を駆使して出世していくが、なぜか常に最前線で戦わされてしまいます。ライトノベル原作で、アニメ化・映画化もされており、大人気のS級おすすめ作品です。

幼女戦記の概要

 「幼女戦記」は、ライトノベル原作で、アニメ化、映画化もされています。幼女と言っても可愛らしさは感じられませんw。軍人のお話なので男ばかり出てきます。可愛らしい女の子は、巨乳ドジっ子の副官くらい。

あらすじ

 人事部のエリート社員で合理主義者の主人公は、ダメ社員をリストラしていきます。しかし、リストラした社員に駅のホームで突き落とされてしまいます。

 死後の世界で、信仰心が無くリアリストな主人公は、神を存在Xと呼び、信じようとしません。神は、信仰心を取り戻させるため、戦乱と魔法のある異世界に孤児の少女ターニャ・デグレチャフとして転生させます。

 異世界と言っても中世ヨーロッパ風ではなく、第1次~第2次大戦中のドイツの様な世界観です。

 主人公は、チートな魔力があることから、幼くして軍隊に入隊させられます。どうせならと士官学校に入り、エリートサラリーマンの処世術とチートな魔力を駆使して出世していきます。

 本人は、出世して後方勤務を強く希望しているが、周りとの話が噛み合わず、なぜかいつも最前線で戦わされてしまいます。「どうしてこうなった!!」が口癖。

 あと、極大魔法を使おうとすると、自分の意志に関係なく神に祈りを捧げてしまうという呪いみたいなのがあり、祈っている姿は可愛らしい。

メディアミックス

 幼女戦記は、カルロ・ゼン氏のライトノベルが原作です。漫画としては、本編の他に、「幼女戦記食堂」もあります。

 すでにアニメ化もされています。全12話:2017年1月から3月。月額動画サイトでも視聴可能です。

 「ようじょしぇんき」というYouTubeにてWeb配信された短編アニメもあります。

 そしてアニメ版の続きとして「劇場版 幼女戦記」が2019年2月に公開されました。

 アニメ版の評価として、漫画版より割愛されている部分が多く、「どうしてこうなった!!」という感じです。アニメは、1話が20数分で、漫画の1巻分くらいのハイぺースで話が進んでいきます。正直、アニメだけではわからない部分もあると思います。アニメを観たい方は漫画も読んでください。

幼女戦記の評判

 レビューの多い複数のサイトのユーザーレビューを集計しています。

総合評価 4.53
内訳 185
44
18
10
3

 約88%の方が星4つ以上と、圧倒的に高評価でした。星1つの少なさも目立ちました。低評価の意見も共通してここが駄目という点はありませんでした。

幼女戦記の評価

異世界転生チート漫画情報局の評価:

 幼女戦記の当サイトの評価は、星5つです。メディアミックスも多くされており、知名度の高い作品です。

 幼女戦記といタイトルから萌えを想像しがちですが、幼女と言っても可愛らしさは感じられず、戦闘で無双状態に入るとカッコ良くて痛快です。

 本人は後方勤務を望んでいるが、上官と話が噛み合わず、常に最前線で戦っているというすれ違いギャグ漫画とも言え、要所々々で、「どうしてこうなった!!」というセリフが出てきます。

 なので、「幼女戦記」は、萌よりも、カッコ良さ、痛快さ、面白さを持った物語です。まだ読んでいない方は、是非とも読んでいただきたい作品です。

異世界転生チート漫画情報局のQRコード
当サイトをスマホでご覧になりたい方はQRコードをスマホで読み取ってください。
当サイトのURLをメールで送って別のデバイスで見ることができます。
メーラーの立ち上げはコチラ ≫
※Yahoo!メールは非対応