うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。の感想と評価

   更新日:

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。


うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。の漫画の第1巻表紙 原作:CHIROLU
作画:ほた。
キャラクター原案:景・トリュフ
連載:ComicWalker
評判:4.75-stars4.70
ジャンル:S級 , アニメ化 , おすすめ , ラノベ原作 , 女性主人公 , 幼女 , 萌え ,
 森へやってきた冒険者デイルは、魔人族の幼女ラティナと出会う。ラティナは、亡くなった父親のそばで途方に暮れていた。見かねたデイルは、ラティナを下宿している酒場「踊る虎猫亭」に連れ帰り、身寄りのない彼女を育てることを決意する。暮らしてゆく中で、お互いが無くてはならない存在となっていく。

 2019年にアニメ化されました。

 漫画第1話~第3話が無料で読めます。

目次

  1. 漫画の概要
  2. 漫画のレビュー星まとめ
  3. 漫画の感想と評価
  4. 無料立ち読みとコミックス販売サイト
  5. 外伝や小説やアニメ
  6. アニメのPV

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。の概要

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。の漫画の第1話扉絵

 「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」は、CHIROLU氏のライトノベルが原作で、ほた。氏作画で漫画化、コミックウォーカーにて連載中です。

 コミックウォーカーで無料で読めます。

 略称は「うちの娘。」と言われています。

 2019年にアニメ化されています。

こんな漫画

  • 異世界のお話だが、転生ものではない。
  • 冒険者の青年が幼女を育てる系。
  • 幼女がお手伝いしたり学校行ったりする日常のお話。
  • 溺愛する青年や周囲の人達。
  • とにかく可愛い。
  • アニメ化されている。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。のレビュー星まとめ

 レビューの多い複数のサイトのユーザーレビューを集計しています。

総合評価 星4.75個 4.70
内訳 星5個 174
星4個 40
星3個 11
星2個 1
星1個 1

 レビュー総数は少ないのですが、94%以上の方が星4つ以上と、異常に高い評価を得ています。また、低評価は2人だけでした。

 ちなみに低評価の方の意見(星3つも含める)は、「内容よりも可愛さだけで売っている」、「幼女との接し方が気持ち悪い」、「いわゆる異世界ものを期待したが違った」、「萌えきれなかった」というものでした。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。の感想と評価

異世界転生チート漫画情報局の評価:星5個

 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。の評価は、星5つです。

 この「うちの娘」にもびっくりさせられました。私も大好きな漫画ではあるのですが、各電子書籍販売サイトのユーザーレビューの点数の高さに驚きました。

 ただし、レビュー数は「はめふら」や「転スラ」の1/10ほどしか無く、同じくらいのレビュー数だともう少し下がるかもしれません。

 しかし、あまり知られていない名作とも言えます。

 内容は、只々可愛いです。幼女育てる系といえば「よつばと!」が有名で、その主人公のよつばちゃんはお転婆な感じが可愛いですが、この漫画の娘「ラティナ」は良い子すぎて可愛いです。

 めちゃくちゃ良い子なのに可愛さの押し売り感、あざとさを感じさせず、只々可愛いと思ってしまうのは見事だと思います。

 幼女育てる系の漫画は沢山ありますが、異世界なので、種族の違いや魔法をつかったお話がある点も良いです。

 生きていくため、また自分を拾ってくれたデイルのために、言葉を覚えたり、酒場を手伝ったり、料理を覚えたり、そんな日常がとても愛おしく思える作品です。

 あと、異世界で幼女を育てる系だと「29歳独身中堅冒険者の日常」も面白いです。

※感想は最新巻まで読んだ感想を大雑把に書いています。ネタバレもしたくないのであまり具体的に書かず、ふんわりした感想であることをお許しください。

無料立ち読みとコミックス販売サイト

「無料」の手書きポップ風イラスト

 漫画の無料立ち読みは、連載中のコミックサイト「ComicWalker」にて第1~3話+αが無料で読めます。

 コミックスは下記のサイトで購入できます。電子書籍サービスですが、Amazonや楽天は紙のコミックも購入できます。下記以外の電子書籍サービスや、どこが良いか決めかねている方は、電子書籍サービス比較を参考にしてみてください。

外伝や小説やアニメ

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。のライトノベルの第1巻表紙

 「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」は、CHIROLU氏のライトノベルが原作で小説投稿サイト「小説家になろう」に連載され、全9巻が販売されています。

 原作にご興味のある方は、上の電子書籍サービスのリンクをたどれば購入できます。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。のTVアニメのバナー画像

 2019年に全12話でアニメ化されました。

 U-NEXTで独占配信中です。

アニメのPV

 U-NEXTアニメPV

 アニメPV第2段