-転生王子はダラけたいの感想と評価

   更新日:

転生王子はダラけたい

転生王子はダラけたい 全3巻

転生王子はダラけたいの漫画の第1巻表紙 原作:朝比奈和
作画:堀代ししゃも
レーベル:アルファポリスCOMICS
簡易版評判:4.25-stars4.18
当サイト評価:4-stars4.0
ジャンル:なろう系 , ラノベ原作 , 完結 , 従魔 , 現代知識チート , 男性主人公 , 異世界転生 , 魔力チート ,
 ぐうたら生活を夢見る大学生の主人公は、ある朝目覚めると、異世界の第3王子に転生していた。もふもふの召喚獣が欲しくて、初めて手に入れた召喚獣が超危険な伝承の獣だったり、精霊を助けて主従の契約をしてしまったり、鉱石を使った魔法でチートな能力を発揮したりと、ダラけたいのに悪目立ちするばかり。召喚獣も増えていき、7歳になった主人公は、外国の学園に平民として入学します。

 本人はやる気が無いけど、チートな能力で悪目立ちしてしまうという異世界ものには多いパターンですが、私が好きなパターンでもあり、とても面白いです。原作はもっと長編ですが、3巻で終了と非常に残念です。

※こちらは、簡易的に評価した漫画のページです。詳細に解説、評価している漫画もありますので、トップページのランキングからご覧ください。
※簡易版評判とは、5つの電子書籍サイトの星の数の平均です。簡易版でない方は、5つの電子書籍サイトのレビュー数を合計して再計算しています。