ライドンキングの感想と評価

   更新日:

ライドンキング

ライドンキングの漫画の第1巻表紙 原作作画:馬場康誌
連載:月刊少年シリウス
評判:4.75-stars4.67
ジャンル:S級 , おすすめ , ギャグ漫画 , 武力チート , 男性主人公 , 異世界転移 ,
 中央アジアにあるプルジア共和国の大統領がテロリストに襲われ、撃退するも異世界に転移してしまう。大国からの独立を勝ち取った政治手腕、リーダーシップ、そしてあらゆる武術に精通する強さを併せ持つ大統領。しかし、何にでも騎乗したがるというお茶目な一面を持つ大統領は、異世界で襲いくるモンスターに騎乗(ライドン)してバカンスを楽しむのだった。

 漫画第1話が無料で読めます。

目次

  1. 漫画の概要
  2. 漫画のレビュー星まとめ
  3. 漫画の感想と評価
  4. 無料立ち読みとコミックス販売サイト

ライドンキングの概要

ライドンキングの漫画の第1話扉絵

 「ライドンキング」は、馬場康誌氏によって「月刊少年シリウス」で連載されている大人気の異世界漫画です。一部無料で読めます。

 今の所、アニメ化はされていません。

Wikipediaでの紹介文

 中央アジアの一角に位置するプルジア共和国を15年前に独立に導いた強きリーダー、終身大統領・アレクサンドル・プルチノフはある日の公務中、テロリストに襲われる。驚異的な身体能力で、突進してくるテロリストの大型トラックを背負い投げで退けたプルチノフだったが、そのトラックが自身を模した巨大石像の台座に激突し、石像の頭部が彼の頭上に落下した。目覚めたプルチノフが目にしたのは今まで居た世界とは全く異なる世界であった。そこで初めて目にする巨大なワイバーンに跨り、得も言われぬ騎乗欲に駆られたプルチノフは大統領就任より初の長期休暇、騎乗休暇(ライドンタイム)に入るのであった。

こんな漫画

  • ロ○アのあのひとそっくりの大統領が異世界転移する。
  • 大統領は、とにかく何にでも騎乗したい。
  • 武術を極めまくった大統領はめちゃ強い。
  • 魔力=気。気を練ることに長けており、莫大な魔力を有している。
  • 持ち前の武力とリーダーシップで異世界でも人を助け、村を治める。
  • 魔族と対立することとなる。
  • ギャグ感が強いストーリー漫画。

ライドンキングのレビュー星まとめ

 レビューの多い複数のサイトのユーザーレビューを集計しています。

総合評価 星4.75個 4.67
内訳 星5個 879
星4個 193
星3個 61
星2個 6
星1個 8

 まず、レビュー総数は異世界ものではかなり多いほうです。星4つ以上の方が約93%とかなり高い割合です。また、低評価は約1.2%と極端に少ないです。

 低評価の方の意見を見てみましたが、特に共通する意見は無かったです。単に合わないだけのようでした。

ライドンキングの感想と評価

異世界転生チート漫画情報局の評価:星4.5個

 ライドンキングの評価は、星4.5個です。

月刊少年シリウスの「ライドンキング」のアイコン

 「ライドンキング」は、ロ○アのあの人っぽい大統領が異世界転移して無双するお話です。

 ロ○アのあの人をモデルにしている時点で発想が面白いですよね。あくまで外見が似ているだけで中身は全然違いますw

 そして、何にでも乗りたがるというクセも面白いです。初めて見る魔物はには常にニンマリ。

 武術を極めているので無茶苦茶強く、気=魔力なので、気を練ることに長けているから莫大な魔力を有しています。

 サブキャラも個性豊かで、ウザいと思う方もいらっしゃるようですが、面白いです。

 全体的にギャグ漫画感が強いですが、ストーリーもちゃんとしており、この先どうなっていくのかという面白さもあります。

 私は好きな漫画ですが、アホっぽい点も多いのでどうかと思いましたが、各電子書籍サイトの星の多さにびっくりしました。万人受けする漫画のようです。おすすめです。

※感想は最新巻まで読んだ感想を大雑把に書いています。ネタバレもしたくないのであまり具体的に書かず、ふんわりした感想であることをお許しください。

無料立ち読みとコミックス販売サイト

「無料」の手書きポップ風イラスト

 漫画の無料立ち読みは、連載されている「月刊少年シリウス」で第1話が無料で読めます。

 コミックスの販売サイトは、電子書籍サービスですが、Amazonや楽天や漫画全巻.comは紙のコミックも購入できます。下記以外の電子書籍サービスや、どこが良いか決めかねている方は、電子書籍サービス比較を参考にしてみてください。