魔王軍最強の魔術師は人間だったの感想と評価

   更新日:

魔王軍最強の魔術師は人間だった

魔王軍最強の魔術師は人間だったの漫画の第1巻表紙 原作:羽田遼亮
作画:アナジロ
キャラクター原案:KUMA
連載:がうがうモンスター
評判:3.75-stars3.73
ジャンル:おすすめ , なろう系 , ラノベ原作 , 現代知識チート , 男性主人公 , 異世界転生 , 統治 ,
 魔王軍第7軍団の中の旅団長である男性主人公は、実は人間であり、日本人であった前世の記憶も持っていた。魔族の魔術師に育てられ、正体を知るのは第7軍団長(女性)のみだった。魔族として人間と戦い、領主となった街で人間と魔族の共存を成功させた。そんな中、歴代最強と言われる魔王ダイロクテン(少女)に目をかけられ、人間であることも知られてしまう。同時に、魔王の前世が織田信長であることを知る。後に主人公は「魔王軍の懐刀」と呼ばれるようになる。

 漫画第1話~第2-1話が無料で読めます。

目次

  1. 漫画の概要
  2. 漫画のレビュー星まとめ
  3. 漫画の感想と評価
  4. 無料立ち読みとコミックス販売サイト
  5. 原作小説やスピンオフやアニメ
  6. 漫画PV

魔王軍最強の魔術師は人間だったの概要

魔王軍最強の魔術師は人間だったの漫画の第1話扉絵

 「魔王軍最強の魔術師は人間だった」は、羽田遼亮氏によって「小説家になろう」にて連載された人気ライトノベルが原作で、アナジロ氏作画でコミカライズされ、「がうがうモンスター」で連載中です。一部無料で読めます。

 今の所、アニメ化はされていません。

電子書籍サイトでの紹介文

 魔王軍、不死旅団の旅団長アイク。彼は「魔王軍の懐刀」と呼ばれるほどの魔術師だ。しかし、彼の正体は人間で、しかも日本人の転生者だった。魔族に囲まれる中、人間であることがばれないようにしてきたが――。大人気ファンタジー、待望のコミカライズ!

こんな漫画

  • 日本人であった前世の記憶を持つ人間である男性主人公は、魔族の魔術師に育てられ、魔王軍第7軍団の中の部隊長となっていた。
  • 主人公が人間であることを第7軍団長だけが知っていた。
  • 主人公は手柄の褒美として領主となり、街の復旧を人間と魔族が協力して行うようにする。
  • 魔王ダイロクテンに、人間であり転生者であるとバレてしまうが、魔王も織田信長が転生したものだった。
  • 魔王軍内の不穏分子を片付け、人間との戦争が本格化していく。
  • 今のところ魔王軍最強感はなく、優秀な魔術師程度。

魔王軍最強の魔術師は人間だったのレビュー星まとめ

 レビューの多い複数のサイトのユーザーレビューを集計しています。

総合評価 星3.75個 3.73
内訳 158 星5個 42
星4個 55
星3個 44
星2個 11
星1個 6

 まず、レビュー総数は少ないです。星4つ以上の方が約61%と少ないです。また、低評価は約11%と少し多いです。星5つより星3つや星4つのほうが多いという微妙な結果です。

 低評価の方の意見を見てみました。星3も含めて見てみました。一番多かったのが、遺言で仮面を外すなと言われてるのにいつも外しているというもの。次に作画に関する意見が多く、動きがないというものが多かったように思います。ただし、絵が綺麗という意見も多かったです。

 そしてストーリーに関して、ベタな展開だという意見も多かったです。また、魔王が信長ではないほうが良かったという意見もいくつかありました。

魔王軍最強の魔術師は人間だったの感想と評価

異世界転生チート漫画情報局の評価:星4.5個

 魔王軍最強の魔術師は人間だったの評価は、星4.5個です。

がうがうモンスターの「魔王軍最強の魔術師は人間だった」のアイコン

 「魔王軍最強の魔術師は人間だった」は、主人公は日本人が転生した人間であり、人間であることを隠して魔王軍の部隊長として活躍するお話です。

 まず、作画に関しては、レビューに多かった動きがないという意見と、逆に絵が綺麗という意見が多かったですが、私もどちらも感じます。

 絵は私も好きな綺麗な絵だと思います。ただ、コマ割りの問題なのか、ぎこちなさも感じます。ただ、見づらさや分かりにくさはありません。読みやすい作画だと思います。

 ストーリーに関して、ベタだという意見が多かったですが、私はなろう系のベタなのが好きなので、なろう系のテンプレ展開が好きな方にはおすすめです。

 魔王が、信長であることに関して、賛否あると思いますが、まだ巻数も少ないのでこれからの展開に期待といったところです。

 正直、1巻1巻の密度は薄いほうなので、まだ始まったばかりという印象ですが、これから面白くなりそうという期待感が大きい作品だと思います。

 とある方のレビューに「人狼への転生、魔王の副官 はじまりの章」は、同じような作品で、より面白いという意見がありました。私も「人狼への転生」は好きですが、「魔王軍最強の魔術師は人間だった」のほうがより好きです。好みは分かれると思いますが、どちらもおすすめです。

※感想は最新巻まで読んだ感想を大雑把に書いています。ネタバレもしたくないのであまり具体的に書かず、ふんわりした感想であることをお許しください。

無料立ち読みとコミックス販売サイト

「無料」の手書きポップ風イラスト

 漫画の無料立ち読みは、連載されている「がうがうモンスター」で第1話~第2-1話が無料で読めます。

 コミックスの販売サイトは、電子書籍サービスですが、Amazonや楽天や漫画全巻.comは紙のコミックも購入できます。下記以外の電子書籍サービスや、どこが良いか決めかねている方は、電子書籍サービス比較を参考にしてみてください。

原作小説やスピンオフやアニメ

「無料」の手書きポップ風イラスト

 「魔王軍最強の魔術師は人間だった」は、百門一新氏によって「小説家になろう」にて連載された人気ライトノベルで、現在も「小説家になろう」にて無料で読めます

魔王軍最強の魔術師は人間だったのライトノベルの第1巻表紙

 書籍化されたものは、上の電子書籍サービスのリンクをたどれば購入できます。

 今の所、アニメ化はされていません。

漫画PV