航宙軍士官、冒険者になるの感想と評価

   公開日:   

航宙軍士官、冒険者になる

航宙軍士官、冒険者になるの漫画の第1巻表紙 原作:伊藤暖彥
作画:たくま朋正
キャラクター原案:himesuz
連載:WEBデンプレコミック
評判:4.5-stars4.53
ジャンル:S級 , おすすめ , なろう系 , ラノベ原作 , 武力チート , 男性主人公 , 装備チート , 魔力チート ,
 男性主人公が乗艦していた宇宙戦艦がワープ中に攻撃を受け大破してしまう。航行不能の戦艦の中で、唯一の生存者となった主人公は、目前の惑星に脱出する。未知の惑星で、体内のナノマシンとともにサバイバル生活を送る中、魔物に襲われていた少女を助ける。少女は反乱があった隣国の王女で、彼女のもとに亡国の騎士たちが集まり始める。主人公も、宇宙を荒らし回る敵からこの星を守るため、復活した母艦のAIとともにこの星を手中に収めることを目指す。

 漫画第1話が無料で読めます。

目次

  1. 漫画の概要
  2. 漫画のレビュー星まとめ
  3. 漫画の感想と評価
  4. 無料立ち読みとコミックス販売サイト
  5. ライトノベルやアニメ

航宙軍士官、冒険者になるの概要

航宙軍士官、冒険者になるの漫画の第1話扉絵

 「航宙軍士官、冒険者になる」の原作は、伊藤暖彥氏によって「小説家になろう」にて連載されています。2019年には『ラノベ好き書店員大賞2019』単行本部門1位を獲得した大人気ライトノベルを原作として、たくま朋正氏作画でコミカライズされ、「WEBデンプレコミック」で連載されており、一部無料で読めます。

※WEBデンプレコミックで連載と言っても実際は、コミックウォーカー、ニコニコ静画、pixivコミックで読むことができます。

コミックウォーカーでの紹介文

 航宙艦が墜落した先は……剣と魔法の世界!?帝国航宙軍兵士アラン・コリントの乗艦する航宙艦は超空間航行中に未知の攻撃を受け、アランはたった1人の生存者となってしまう。アランは脱出ポッドで目前の惑星に不時着するが……そこは、魔法や魔物が存在するファンタジー世界だった。アランは彼と共生するナノマシン[ナノム]とともに、この世界で冒険者としてサバイバル生活を送ることになるのだが――。「小説家になろう」で彗星のごとく現れた、話題のSFファンタジーのコミカライズがスタート!!

こんな漫画

  • ラノベ好き書店員大賞2019単行本部門1位のライトノベルが原作。
  • 宇宙軍の士官である男性主人公は、宇宙船を破壊され、中世くらいの文明の星に脱出する。
  • 魔物に襲われていた少女を助ける。
  • 剣と魔法の世界で冒険者となる。
  • 体内のナノマシンが超便利。傷の回復から、言葉や魔法の習得などあらゆることを補助してくれる。
  • 助けた少女は、反乱が起きた隣国の王女だった。
  • AIが修理していた母艦が危機的状況を脱し、AIがクローン二人を作成して主人公の補佐に就かせる。
  • 王女のもとに亡国の騎士が集まり始める。
  • 宇宙を荒らし回る敵からこの星を守るため、この星を手に入れて科学技術の発達を促進することを誓う。

航宙軍士官、冒険者になるのレビュー星まとめ

 レビューの多い複数のサイトのユーザーレビューを集計しています。


総合評価 星4.5個 4.53
内訳 325 星5個 219
星4個 72
星3個 26
星2個 2
星1個 6

 まず、レビュー総数は意外と少ないです。星4つ以上の方が約90%と高い評価を得ています。また、低評価も約2.5%と少ないです。

 設定に関してスターオーシャンやオルフィーナににているという意見がいくつかありました。

 低評価の方の意見を見てみました。星3も含めて見てみました。低評価の多くが作画に関するものでした。文字での説明が多いことやコマ割りに関するものでした。ストーリー関しては低評価は少なかったです。

航宙軍士官、冒険者になるの感想と評価

異世界転生チート漫画情報局の評価:星4個

 航宙軍士官、冒険者になるの評価は、星4つです。

コミックウォーカー「航宙軍士官、冒険者になる」のアイコン

 「航宙軍士官、冒険者になる」は、宇宙軍士官の男性主人公が剣と魔法の世界で活躍するお話です。

 文明が超発達した星から中世程度の文明の星に降り立つという設定なので、オルフィーナに似ていると感じました。私はプレイしたことがないですが、スターオーシャンも似たような設定のようです。

 ナノマシンが何でもできてチートの役割を果たしています。母艦が復活してからはAIやクローン達も加わりできることが増えていきます。やりすぎ感や物足りなさもなく、非常にバランスが良いと思います。

 ストーリーも、亡国の女王を助け、国を取り戻すお話と、宇宙を荒らし回る敵に対抗するため国を造って星を掌握するお話が始まります。

 まだ巻数も少ないので、これからの展開が楽しみな漫画です。おすすめです。

※感想は最新巻まで読んだ感想を大雑把に書いています。ネタバレもしたくないのであまり具体的に書かず、ふんわりした感想であることをお許しください。

無料立ち読みとコミックス販売サイト

「無料」の手書きポップ風イラスト

 漫画の無料立ち読みは、連載されている「コミックウォーカー」で第1話が無料で読めます。

 コミックスの販売サイトは、電子書籍サービスですが、Amazonや楽天や漫画全巻.comは紙のコミックも購入できます。下記以外の電子書籍サービスや、どこが良いか決めかねている方は、電子書籍サービス比較を参考にしてみてください。

ライトノベルやアニメ

「無料」の手書きポップ風イラスト

 「航宙軍士官、冒険者になる」は、伊藤暖彥氏によって「小説家になろう」にて連載されています。2019年には『ラノベ好き書店員大賞2019』単行本部門1位を獲得した大人気ライトノベルです。現在も「小説家になろう」にて無料で読めます

航宙軍士官、冒険者になるのライトノベルの第1巻表紙

 書籍化されたものは、上の電子書籍サービスのリンクをたどれば購入できます。

 アニメ化の情報はありません。