異世界薬局の感想と評価

   更新日:

異世界薬局

異世界薬局のコミックス第1巻表紙 原作:高山理図
作画:高野聖
キャラクター原案:keepout
連載:ComicWalker
評判:4.5-stars4.44
ジャンル:S級 , おすすめ , スキルチート , ラノベ原作 , 現代知識チート , 男性主人公 , 異世界転生 , 魔力チート ,
 薬学研究者だった男性主人公は、根を詰めすぎて過労死してしまうが、異世界の宮廷薬師の名家の次男「ファルマ」として転生します。主人公は医学が未発達な世界で、転生前の知識と転生時に手に入れたチート能力を活かし、皇帝の病を退け、帝都に薬局を開くのでした。

 漫画第1話~第2話が無料で読めます。

目次

  1. 漫画の概要
  2. あらすじ(ネタバレ)
  3. 漫画のレビュー星まとめ
  4. 漫画の感想評価
  5. 無料立ち読みとコミックス販売サイト
  6. 外伝や小説やアニメ

異世界薬局の概要

 「異世界薬局」は、高山理図のライトノベルが原作です。高山氏は、研究者でもあり、作品の内容は専門家等により科学考証がなされているようです。

 今の所、アニメ化のお話は無いようです。

こんな漫画

  • 薬学研究者の男性主人公が、異世界転生する。
  • オール属性の神術(魔法)と無尽蔵な神力(魔力)と、病気とその治療方法を特定できる神の眼と、想像できるものは何でも生み出せる左手と、想像できるものは何でも消しされる右手の超絶チート持ち。
  • 現代の医学、薬学の知識をフル活用する。
  • 薬局を開いて、貴族・平民の区別なく人々を救っていきます。

第1巻あらすじ(ネタバレ)

第1話「転生薬学者と異世界」の扉絵

 幼い頃に妹を病気で亡くした薬学研究者の男性主人公は、一人でも多くの患者を助けるべく、日々、寝る間を惜しんで研究に打ち込んでいた。ほとんど寝ない生活がつづき、ついには過労死してしまう。

 眠りから覚めると、異世界の宮廷薬師の名家の次男「ファルマ」が雷に打たれ、ベッドに寝かされている状況であった。元の記憶ははっきりしているが、ファルマの記憶は曖昧な状態であった。

 雷に打たれたショックで記憶が飛んでしまったことにして、ファルマ自身のことやこの世界のことをメイドのシャルロットに教えてもらいます。

 家庭教師のエレオノールの前で、試しに使った神術(魔法)が特大だった。一生分の神力(魔力)を使いきったのではないかと、エレオノールに神力計で計測されると、無属性(オール属性)で強大な神力があった。

 帰り道、手を輪っかにして眼に当てるとエレオノールの痛い箇所が光って見えました。それをエレオノールに話すと、神眼だと言われ、さらに主人公に影がないことを指摘され、エレオノールに逃げ帰えられてしまいます。

 家庭教師を辞めたいと言っているエレオノールを訪ねて説得し、一緒に神術の修行を始めます。

 屋敷に帰り、母や使用人の悪いところを神眼で勝手に診断し、治療薬を作り始めます。妹が水疱瘡(みずぼうそう)にかかり、妹に会うことを禁じられますが、薬を作って早期に回復します。

 簡易顕微鏡を作ります。

 皇帝陛下の容態が急変したと報が入り父と共に診察に向かいます。宮殿では、父を含め多くの侍医が諦めムードとなっていました。神眼で肺結核と知った主人公は、皇帝陛下に治療を申し出ます。

 このままでは死を待つだけなので、皇帝は主人公に治療を許可します。

 皇帝陛下の病を治すことができないとわかっている父は、主人公に詰め寄ります。

 ここまでが1巻の最後。

異世界薬局のレビュー星まとめ

 レビューの多い複数のサイトのユーザーレビューを集計しています。

総合評価 4.5-stars 4.44
内訳 星5個 313
星4個 175
星3個 38
星2個 11
星1個 5

 約90%の方が星4つ以上と、非常に高い評価を得ています。

 ちなみに低評価の方の意見は、これと言って共通するようなものはなく、単に「自分には合わない」というような意見が多かったです。

 それと、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、原作の高山理図氏は、とある論争で友人を養護するも、友人の方が悪かったことが発覚して炎上しており、その分のマイナスも多少含まれています。

異世界薬局の感想評価

異世界転生チート漫画情報局の評価:星5個

 異世界薬局の評価は、星5つです。

 とにかく面白いのですが、各販売サイトのユーザーレビューがめちゃくちゃ高いのにびっくりしました。4.2~4.3くらいかと思っておりました。

 絵も綺麗ですし、チートの使い方も現代の薬を生成するのに使用している点も良いのではないでしょうか。専門家による科学考証もなされていると言うことなので、小難しい点もありますが、疑問に思うことはありません。

 原作者の高山理図氏の炎上の件も、友人を援護するために熱くなってしまった感があります。結局、その友人がクズだったわけですが、高山理図氏も見る目が無かったとか、巻き込まれに行ったとか、問題が無いわけではありませんが、作品に罪はありません。

 高いユーザーレビューどおりの作品ですので、是非読んでみてください。

※感想は最新巻まで読んだ感想を大雑把に書いています。ネタバレもしたくないのであまり具体的に書かず、ふんわりした感想であることをお許しください。

無料立ち読みとコミックス販売サイト

「無料」の手書きポップ風イラスト

 漫画の無料立ち読みは、連載中のコミックサイト「ComicWalker」で第1話~第2話+αが無料で読めます。

 コミックスの販売サイトは、電子書籍サービスですが、Amazonや楽天は紙のコミックも購入できます。下記以外の電子書籍サービスや、どこが良いか決めかねている方は、電子書籍サービス比較を参考にしてみてください。

外伝や小説やアニメ

原作ライトノベルの1巻表紙

 「異世界薬局」は、高山理図のライトノベルが原作で小説投稿サイト「小説家になろう」にて2015年7月より連載されている。

 ライトノベルにご興味のある方は、上の電子書籍サービスのリンクをたどれば購入できます。

 今のところアニメ化はされていません。外伝的なものもありません。